読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北朝鮮が短距離飛翔体1発発射

北朝鮮が今月29日午後5時40分ごろ、南東部の江原道・元山一帯から短距離飛翔体1発を発射したと韓国軍合同参謀本部が発表した。
飛翔体は約200キロ飛行し、北朝鮮北部にある中朝国境付近の両江道金亨稷郡に落ちたという。